--/--  スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログランキング応援よろしくお願いします
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

11/23  中国料理関連サイト 

私のお勧めな中華料理サイトを今日は簡単に紹介します。

中華料理が大好きな方は必ずチェックして下さいね^^

17種類のヘルシーレシピ無料プレゼント
プロの中華料理人が教える家庭的なヘルシーレシピ
ヘルシー中華料理レシピ
ヘルシー中国料理レシピブログ
家庭で作るヘルシー中華
中華料理 レシピを無料公開中
プロの中華料理人が教える家庭的なレシピ
中華料理レシピを無料公開
ヘルシー中華料理レシピを無料公開中

その他にも、中華料理のお勧めなサイトをどんどん紹介していきたいと思います。

ブログランキング応援よろしくお願いします
スポンサーサイト
[ 2008/11/23 00:16 ] 中国料理で使う材料 | TB(0) | CM(0)

11/17  干し椎茸(しいたけ) 

干し椎茸(しいたけ)


中国料理には欠かせない干し椎茸(しいたけ)
従来は単なる嗜好品(しこうひん)として使われていたのですが、
最近になって、非常に栄養があり、そして、
効能があることがわかってきました。


同じ椎茸(しいたけ)でも、生椎茸(なましいたけ)は
85%~90%以上が水分です。

風味や栄養でも乾燥の干し椎茸(しいたけ)にはかないません。

乾燥した干し椎茸(しいたけ)には、ミネラル、ビタミンDの母体である
エルゴステリンも日光乾燥により、有効成分に変わっています。

そのうえ、干し椎茸(しいたけ)には『レンチナミン』という、
体内のコレステロールを下げる成分が含まれていることが明らかになりました。


あらゆる、中国料理の副材料として干し椎茸(しいたけ)が
つかわれているのは、味をよくするばかりだけでなく、
油が体脂肪になるのを予防しているわけにもなります。

また干し椎茸(しいたけ)をもどした汁にレンチンアミンが含まれいますから
捨てないで、スープ、煮物などに利用しましょう。

ヘルシー中華料理レシピ

 

 

 

 

プロの中華料理人が教える家庭的なヘルシーレシピ


ブログランキング応援よろしくお願いします
[ 2008/11/17 02:42 ] 中国料理で使う材料 | TB(0) | CM(0)

11/17  セロリ 

セロリ

セロリ中国料理でよく使われます。

セロリは、栄養価が高く、多くのビタミン類のほか
鉄分もふくまれているスタミナ食品です。

中国では、セロリは血圧を下げる効力があり、また
体のあらゆる部分の熱を下げるききめがあるといわれております。

 

ヘルシー中華料理レシピ

 

 

 

 

プロの中華料理人が教える家庭的なヘルシーレシピ




ブログランキング応援よろしくお願いします
[ 2008/11/17 02:41 ] 中国料理で使う材料 | TB(0) | CM(0)

11/17  高菜づけ 

高菜づけ


高菜づけにはビタミンA・ビタミンB・ビタミンCや酵素が含まれています。
高菜づけは、中国でいろいろな料理に使われています。

中国の家庭では、一週間に一度は必ず食卓にのぼる料理です。

高菜づけの一番の効力は腸の掃除をすることです。

日本で昔から、こんにゃくを食べてお腹の中を掃除するようにと言われていました。

でも、中国では、高菜を食べて、腸に残ったものを掃除したそうです。


その他に、利尿、かぜ、食欲増進にききめがあります。

ヘルシー中華料理レシピ

 

 

 

 

プロの中華料理人が教える家庭的なヘルシーレシピ

 


ブログランキング応援よろしくお願いします
[ 2008/11/17 02:40 ] 中国料理で使う材料 | TB(0) | CM(0)

07/11  にんにくの効用 

にんにくの効用

にんにくもしょうがやねぎと同じように、材料のくせを消して、
香りと味をよくしてくれます。

中国料理では、にんにくを生ではほとんどつかいません。
にんにくの使用方法は、油で香りをよく炒めてからつかいます。

にんにくは古くから、強壮・強精剤とされてきました。

科学的に、にんにくは、にんにくの中に『スコルジニン』という成分がり、
血の循環をよくし、心臓を強め、胃液の分泌をよくします。

さらに、にんにくは、体内の毒素を分解して疲労回復し、ホルモン系統の刺激します。

また、にんにくには、寄生虫を駆除する働きがあります。

そのほかにも、にんにくには、新たらしい学説に、がん予防にも大きな効果が
あるといわれています。


にんにく効力について、はじめにドイツの学者が、にんにくの臭い『におい』が
体にきくのだという学説たてましたが、

日本の学者が研究の結果、有効成分は『スコルジニン』であることを発見いたしました。


中国料理では昔から、にんにくは油でいためて香りよく使用していました。

その使用方法がききめに変化のないことを証明されたわけです。


ということは、香りよくしたにんにくを食べても体臭が臭くなるわけではなく、
しかも効力も変化がないので安心して食べれるというこです。


これを、考えると中国人・・中国料理はあらためてすごいなーと思い知らされます。







ブログランキング応援よろしくお願いします
[ 2008/07/11 09:34 ] 中国料理で使う材料 | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。